現役の臨床心理士/公認心理師が教える!   公認心理師試験の勉強方法

スポンサーリンク

はい。偉そうなタイトルにしてしまいました。

現場が長く、勉強からすっかり離れて公認心理師試験を受けることになった私のやり方がこれからのあなたの役に立つかもしれない、と思い記事にします。

スポンサーリンク

第一回 公認心理師試験に合格

 

169点‥スミマセン。

勉強しなくても楽勝だった!‥なんてTwitterを横目に何とか合格です。

私は優秀な人ではないですし、

学部時代に心理学科ではなかったので

全く基礎のない現場の叩き上げです。

 

公認心理師試験のためにやった1つだけのこと

 

ブログによくあるパクリです!

私が決めてやったことは1つだけ。

1年間、毎日1時間は机に座る

これがすべてです。

 

集中できた日もあったし、ぼーとして終わった一日もありました。

ノートに書いたり、Wordに打ち込んだりを沢山やりました。

その結果‥ファイルは20万文字、300ページ分になりました

(Wordの文字数表記を参考)。

 

続けることが大切です。うん。公認心理師もそう。

覚えたり、勉強が苦手な人も続けていけば、報われます。

作った資料を公開します

  

とはいえ、1からやっていくのはしんどいかもしれません。自分の作った資料は死蔵させてもどうしようもないので、公開します。あくまで私用で作ったものなので参考になれば幸いです。

もしテキストを買おうと思っているのでしたら、第一回のときからネットで活動をされていたグループのペンギン本シリーズをオススメします。

 

 

直前に確認するために自分でまとめた用語などはこちらから

コメント

テキストのコピーはできません。