発達障害の診断、専門医療機関確保の重要性に関する‥心理学ニュース

スポンサーリンク

 

CBnews さんに「発達障害の診断、専門医療機関確保の重要性明記 厚労省が基本指針改正の告示案の概要公表」というニュースが掲載されていました。

発達障害の診断、専門医療機関確保の重要性明記
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。

 

厚生労働省の 社会保障審議会 (障害者部会) において、 「障害福祉計画及び障害児福祉計画に係る基本指針の見直しについて」の会議が行われていたようですね( 2020年1月17日 )。

 

その資料を読んでみると「基本方針見直しの主なポイント ⑤発達障害者等支援の一層の充実」という項目があります。

具体的には「発達障害を早期かつ正確に診断し、適切な発達支援を行う必要があることから、発達障害の診断等を専門的に行うことができる医療機関等を確保することの充実性を盛り込む」と書かれています。別の資料でも基本方針に上記を記載する(案)が提示されています。

具体的には「発達障害を早期かつ正確に診断し、適切な発達支援を行う必要があることから、発達障害の診断等を専門的に行うことができる医療機関等を確保することの充実性を盛り込む」と書かれています。別の資料でも基本方針に上記を記載する(案)が提示されています。

資料1-1   障害福祉計画及び障害児福祉計画に係る基本指針の見直し

 

 

資料1-2   障害福祉計画及び障害児福祉計画に係る成果目標及び活動指標について

 

社会保障審議会障害者部会(第98回)https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000195428_00016.html

 

また、この件についてのパブリックコメントが2020年03月12日まで募集されています。以下のリンクからご確認ください。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
パブリックコメント。意見募集中や募集終了、結果公示などの案件詳細を表示しています。

 

こういう情報、公認心理師の職能団体さんは提示してくれないんですかねぇ。

 

その他の発達障害関係のコンテンツはこちらです。

コメント

テキストのコピーはできません。