小学生の自宅学習にオススメのタブレットを考える RISU編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RISU算数・RISUきっずとは?

RISU算数・RISUきっずは算数に特化したタブレットによる通信教育サービスです。

子どもの学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化します。実力にあった「無学年制」が特長で、75%以上の子どもが実際の学年より上のステージを先取りしています。自尊心を育みながら、学習習慣を身につけられる新しい教材と言えます。

それぞれの学習レベル・理解度に合った問題や復習を自動で出題し、設問を小問にすることでテンポよく課題をクリアすることができます。クリアが次の学びにつながり子どもの「得意」を効率よく伸ばすことができます。


検出された「つまづき」にはトップチューターらによる個別メールとピンポイントで解説した動画でのフォローが適切なタイミングで提供されます。

苦手をそのままにしないことで苦手意識の解消をめざし、地に足の着いた学習を進めながら子どもの自尊心を育んでいきます。

 

 

子どもの理解度に合った問題とレッスンを配信

 

RISUでは1人1人のデータを分析し、ピッタリな問題とレッスン動画が配信されます。苦手なものをそのままにせず、得意なところはドンドン効率よく学習を進めることができます。

1人1人のレベルに合った学びで、

苦手を得意に。得意をさらに強く。

 

ママからのコメント

小学校の授業内容を先取りして自力で学習出来る教材を探していました。 RISU のシステムはゲーム好きの息子にはぴったりの学習方法でした。 毎朝、1ステージの1ステップをクリアして5分程度学習してから登校しています。 おかげ様で、数検の8級試験も楽々クリアすることができました。 また、余談ではありますがポイントが貯まるとプレゼントがもらえるところも本人は気に入っているようで、やる気の向上に役立っている様子です。

https://www.risu-japan.com/result.html

 

「2つの復習」で学習をキッチリ定着

 

算数問題は一度、解いただけでは、なかなか定着しません。

だからこそ、忘却曲線という心理学のが考え方を採用し、

 

・忘れてしまいがちなタイミングでの復習

間違いが多かった問題の復習

をすることができるのです! この2つがミックスされた復習が自動で出題されることとで、むやみやたらに多くの問題を何度もやり直すことなく、やる必要のある問題だけに絞って学習を進めていくことができます。

 

つまづきを感知して、スグにフォロー! 苦手を放置しません。

詳細な学習データに基づき、トップ大学生が1人1人フォロー!

RISUの全学習記録は、全てタブレットからサーバーへと送られます。


このデータを、東京大学や早稲田大学などのチューターが見ながら、「どこにつまづいているか?」「どのくらいの学習ペースか?」を把握し、1人1人の学習状況に沿ったアドバイスを送ることで、学習の定着・つまづきの解消を実現します。

「つまづいたときに、分からない所をピンポイントで解説」チューター解説動画が、苦手をその場で解消

「つまづいたときに、分からない所をピンポイントで解説」

学習のフォローアップは、保護者の方へのメールサポートに加え、チューター先生陣による動画フォローで、検出されたつまづきポイントをダイレクトに解説します

解けなかった問題をそのままにせず、丁寧な動画解説を最適なタイミングで子どもに見てもらうことで、スムーズな理解・苦手の解消が可能になります。

数への興味をドライブさせる「オモシロ算数動画」も

数字というのは、ただの計算の道具だけではなく、面白い法則やフシギな性質がいっぱいあります。

子どもの興味をかきたてる「オモシロ算数動画」を見ることで、学びを豊かに、かつ想像力を育てることができます。


興味をお持ちの方は、是非体験してみてください。

1週間、RISUをお試しキャンペーン

通常申し込みでは、即お申し込みになるところ、いまなら限定コラボでご満足いただけない場合1週間以内の返品OK!です。気軽に申し込めますね。

 

うーんと思ったあなた。

自宅学習、人気No1のスマイルゼミもアリかも?

コメント

テキストのコピーはできません。