神経症

□神経症とDSM−4 □抑うつ神経症

□恐怖症 □強迫神経症 □不安神経症

心気症 □離人神経症 □ヒステリー





心気症  



身体には何も病気がないのに、なんだか身体が変な感じがする。何だか気になってしまって、医学的検査を受けたけれども問題はないと言われた。でも、やっぱり気になってしまう。あの先生はほんとうのことを言ってくれない。

もしかするととんでもない病気の前触れじゃあないのか? いやそうに違いない!・・・と、いろいろな病院を転々とし、誤った解釈をしつこく訴えるような状態を心気症と言います。



こうしたタイプの人たちは、もともと身体のことに気を使っている人や、大きな病気をしたことがある人が多いようです。

初めはまわりの人も心配してくれますが、あまりのしつこさに途中からは避けられてしまうこともあったりするようです。

また、身体の不調を訴えている場合でも、内蔵が腐ってしまう、内蔵がなくなってしまったというような訴えがなされる場合には、他の精神病である可能性があるので気をつける必要があります。



似たような病気に、こころの悩みが全くなく、それが身体の病気にのみあらわれている「心身症」があります。







Copyright(C) 1999-2005, lulu, All rights reserved.